はしって とんで ころんで わらって

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
30
 
8/14(金)、帰国の日です。
朝食時、だいぶ復活した夫は、おそばとパンを食べていましが、
逆に私とたくが不調で、たくは全く食べず、私はシリアルとジュースのみでした。
朝食後、時間があったので、ビーチやお庭を少し散歩しました。

飛行機は12:50発、ピックアップが10時だったので、9:40頃部屋を出ました。

0908292.jpg0908291.jpg
左は最後にもう一度ベランダから。右はフロント付近より。

会計で2ヶ所間違いがあったので指摘したら、その訂正になんだかんだと時間を要し、
結局ホテルを出たのは10:20頃になってしまいました。
激寒の送迎車に乗ること45分、空港に着いたのは11時過ぎ、
カウンターは長蛇の列で焦りましたが、成田行きの表示を見ると「delay」になっていました。

204RM(約6,000円)残っていたので、おみやげ屋のチョコレートを買いまくりました。
0908298.jpg
写真は、 Beryl'sのチョコレート。
マレーシアのチョコレートメーカーですが、元商社マンだった日本人が興した会社だそうです。
日本のスーパーで買うチョコレートと同額くらい(真ん中のミントチョコが約140円)なので、
あちらの物価から言ったらとても高いと思いますが、すごく美味しいです♪
おみやげの定番、かわいいオランウータン柄の箱に入ったシンプリーチョコも買いましたが、
写真を撮り忘れました。

チョコレートをたくさん買っても余っているRM、出国ロビーにスタバがあったので、
飲み物に加えて、普段は買わないマフィンやクッキーも一緒に購入。
空港に着くのが遅かったけど、飛行機も遅れていたので、ゆっくりお茶できました。

飛行機の座席は行き同様、2-5-2の2人席、前1後2で座席指定しました。
行きは前の隣が男の人だったので、夫が1人で座りました。
帰りは女の人だったので、私が1人で座ることになりました。

CAの男性が隣の女性を気に入ったらしく、しょっちゅう来ては話しかけます。
バックパッカーの1人旅だったらしく、連絡先交換してました(゜o゜)

0908293.jpg0908294.jpg0908295.jpg
さて、1時間くらい遅れて飛行機は無事飛び立ち、撮り忘れなかった機内食の写真。
左からキッズミール(スパゲティミートソース)、魚フライスイートチリソース、チキンのクリームソース。
朝食を食べなかったたく、かなりお腹がすいていたようで、がっついてました。
魚フライは結構美味しかったけど、チキンはイマイチだったようです。

0908296.jpg0908297.jpg
スパゲティ、がっついてます。  キッズプログラムで遊び飽き、疲れて眠ってしまいました。

成田には19:20到着予定が、19:50くらいになりました。
空港バスの最終が21:00だったので、間に合うか心配でしたが、
無事に乗れ、23時過ぎに家に帰り着きました。

今回の旅行は、体調を崩したせいもあり、後半あまり楽しめませんでした。
前半にオランウータン、アイランドクルーズとやりたいことを入れておいてよかったです。

雨は夜降っただけで、日中はとてもいいお天気に恵まれましたが、とにかく暑かった。
きっと湿度が日本よりもさらに高いので、より暑く感じたのだと思います。
ミネラルウォーターが手放せませんでした。

旅の準備をしている時は「絶対リピーターになるだろう」と思うほど、とても魅力的でした。
しかし現地で体調を崩したこともあり、正直な話、帰国の日には
「もう来ることもないだろうから、RM全部使っちゃえ」と使ったのですが、
この旅行記を書くために振り返ると、やっぱりとても素敵なところだったなぁと思います。
体調不良は、コタキナバルのせいではないですし。

またマレーシア航空で、片道1万円のプロモーションをやってくれないかな。
その時はリベンジをしに、再びコタキナバルへ行こうと思います。

***オマケ***
夏休みの宿題の絵日記の絵です。
0908299.jpg
スポンサーサイト
    15:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
27
 
ラサリアにはショップが1軒あります。
よくあるホテルのショップという感じで、アイスやお菓子を買ったりしましたが、
チョコレートなどのおみやげの品揃えはイマイチで、シャトルバスで街に出ることにしました。

出かける予定は4日目だったのですが、あいにく夫が体調を崩し、行けなくなりました。
でもどうしてもスーパーには行きたくて、当初はセンターポイントというショッピングセンターで
4時間を過ごす予定にしていたのですが、1時間だけというキツキツのスケジュールで
たくと2人でバスに乗っていくことにしました。

0908271.jpg
車窓から見た、ブルーモスク。

ラサリアから1時間ちょっとで、センターポイント到着。
とにかく目的の買い物を済ませなければ、と大急ぎで地下のスーパーへ向かいました。
夫の会社で配る用お菓子、オイスターソースが必須で、あとは調味料やお菓子。
調味料をゆっくり見ている時間がなく、結局オイスターソースだけ購入。
あとはお菓子をカゴにぶち込みました。

0908272.jpg0908273.jpg
夫とたくが大好きなメントスの種類が豊富で、メントスとチョコばかり買ったなぁ。
メントスは細長い一般的なのが約35円、ボトルのは普通サイズの3倍強入っていて
100円ちょっとだし、日本にないフレーバーがいろいろあって、カゴにぶち込み。
食べちゃって、写真に載ってないのもあります。

左の写真は、空港で買ったBeryl'sのチョコレートも入ってます。
左端真ん中はマンゴーのグミ。
夫とたくは「おいしい♪」と食べていたけど、私の口には合わなかった(+_+)

1時間で買い物して、マックでお昼食べて、隣のホテルのトイレに行って、すごくバタバタ。
ゆっくり品定めできなかったのが残念です。
    21:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
25
 
Xドリームの特典を使って、3日目にアイランドクルーズに参加しました。

ラサリアからのアイランドクルーズは、通常12:30から4時間ほど。
しかし予約した日は、海の状態の都合上9:30出航となり、
しかも予約者が多かったのか、2艘の船に分乗しました。

0908251.jpg0908252.jpg
向かうはトゥンク・アブドゥル・ラーマン国立公園の島。
ラサリアからは、高速船を飛ばしに飛ばして45分かかります。
船に弱い人は、結構キツイかも。
話好きのたくが下を向いたまま、何も言わないので、酔ったのかとハラハラしましたが、
着いてから聞いてみると、あまりに飛ばすので怖かった、とのことでした。

0908253.jpg0908254.jpg
この国立公園には5つの島があり、どこに行くのか知らされていなかったのですが、
着いたところはサピ島。オオトカゲを見られる島です。
ラサリアのスタッフの方が、空いている(キープしてた?)テーブルを陣取って、
みんなの荷物を置き、ランチの時間までフリーとなりました。

0908255.jpg0908257.jpg
0908258.jpg0908256.jpg
ちょっと入っただけでも、色とりどりの魚がいっぱい!
食パンを3枚持っていったので、早速手に持って水につけると、集まる集まる!!!
シュノーケルなど必要ないくらい、よーく見えました。
たくは救命胴衣を着たままです。その方がよく浮くので。

私はパンを持っていたせいか、魚に何度も噛まれました(>_<)
チクチク、チクチク、結構痛くて、噛まれた痕が2ヶ所、何日か残ってました。

09082512.jpg
ランチはフルーツとサンドイッチとパウンドケーキの3段重ね。
それと500mlのミネラルウォーターが1本ずつです。
ランチ後、30分くらいまたフリーになったので、オオトカゲを見に行ったり、海に入ったり。

09082511.jpg0908259.jpg
オオトカゲは島の左奥の方に、5、6匹(頭?)はいました。
小型のワニくらいの大きさで、悠々と歩き回っていました。
人に向かってくることはないんでしょうね。危険だったらほっとかないだろうから。

09082510.jpg
帰りは行きとは違う、コタキナバルの市街を海から眺めるルートでした。
でも疲れて、ほとんどの時間ウトウトしていて、あっという間にホテル到着でした。

サピ島の海は、透明度はそんなに高くなかったのですが、魚がたくさんいて楽しかったです。
でもラサリアからはやっぱり遠いな~。行きの船はキツかった。


さて今回の写真をご覧になってお気づきかと思いますが、右が黒く欠けているものがあります。
水中の写真も撮ってみたいと思い、 ディカパック を購入しました。デジカメの防水ケースです。

09082513.jpg
カメラの性能と撮影者の腕のせいで、すごく綺麗な写真と言うわけにはいきませんでしたが、
デジカメを海の中に、濡れることを気にせず持って行けたのはよかったです。
写真の右が黒くなったのは、カバーの一部がかかってしまったから。
初めて使用したのでうまくいきませんでした。次はこの点を改善しなければ!
    21:40 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
23
 
プールに入ったのは2日間でした。
2日目オランウータンから帰ってきて、11時半~15時半まで。
3日目アイランドクルーズから帰ってきて、13時半~17時まで(夫とたくのみ)。

0908221.jpg0908224.jpg
0908222.jpg0908223.jpg
つながった大きなプールをコースロープで仕切り、深さを分けています。
一番深いところは2.2m。0.8とか1.1とか1.4とか、いろいろな深さになっていました。
大きなシェードのあるプールだけ独立していて、とても浅く子供用になっています。
スライダーは3つあり、たくはかなりハマって、何度も何度も繰り返し滑ってました。

0908225.jpg0908226.jpg
敷地の端の方には、キッズクラブがあります。
8時~18時まで無料で利用でき、子供だけ預けることもできるのです。
ただし日本語は通じません。子供はそれでも何とかなるんですよね。

2日目、いい加減たくをプールから上がらせるために、半ば強引にキッズクラブに行かせました。
入口で子供の名前や年齢、部屋番号等書き、誰が迎えに来るかということまで記入します。
中はおもちゃや本、ゲーム、ビデオ鑑賞室などがありますが、思っていたよりこじんまりです。
2日目は16時半に行き、18時に迎えに行ったら最後の1人で、心細そうにビデオを観ていました。

4日目は、午前中が9時過ぎから11時まで。
12時のシャトルバスに乗って街へ買い物に出かけるため、11時に迎えに行ったのですが、
台湾から来た日本人の男の子(同じ小1)と意気投合し、帰りたくないと言い出しました。
キッズクラブではランチ時も預けておくことができる(ランチは注文)のですが、
その子も12時に迎えが来るとのことだったので、また16時頃キッズクラブで会おう、と約束し、
何とか言いくるめて一度帰らせました。

で、買い物から戻ってすぐ、重い荷物を部屋に置くことも許されず、キッズクラブへ直行。
17時半くらいに様子を見に行ったら、ビーチで貝殻拾いの真っ最中でした。
18時にはお友達もお迎えが来て、たくはもう翌日帰る日だったので、残念ながらさようなら。
たった1日だったけど、お友達と楽しく遊べてよかった。
    20:20 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
 
21
 
ラサリアの前に広がるビーチはとても長く、2,3㎞あるそうです。
水辺まではさらさらの白砂で、朝のお散歩はとても気持ちのよいものでした。
海自体は特別綺麗なわけではないけど、十分泳げる感じ。
しかしたくが「プールがいい」と言ったので、このビーチで泳ぐことはありませんでした。

0908211.jpg0908212.jpg
0908213.jpg0908214.jpg
砂浜には、小さな丸いボール状のものがたくさん。
よく見ると穴があって、時々小さなカニが出入していました。

ビーチやプールの周辺には、大きなビーチパラソルの下にビーチチェアがあり、
プールサイドで貸出しているタオルを敷いて、自由に寝そべることができます。
「自由に」と言っても、場所取りをしているところは使えませんが。
いい場所は朝食前に確保しているようで、朝一でなくなってしまってました。

0908215.jpg0908216.jpg0908217.jpg
0908218.jpg0908219.jpg09082110.jpg
とてもユニークな形、鮮やかな色づかいのお花たち。
敷地内にはこんなお花たちがたくさん咲いていて、癒されました。
バナナも椰子もたくさん実ってます。
    20:44 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

takutakuhaha

Author:takutakuhaha
我が家の日々のできごと お出かけ たくの成長 etc

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。