はしって とんで ころんで わらって

 
27
 
もう10日ほど経ってしまったのですが・・・
先日、女の子のお友達Aちゃんと一緒に、キッザニアへ行ってきました。
キッザニアは4回目ですが、お友達と行くのは2回目です。

今回はちょうど1ヶ月前に予約を入れました。
土日だと、だいたい1ヶ月後くらいから予約が入れられる感じで、だいぶ落ち着いてきたかな。

入場するとすぐ、Aちゃんはモス、たくは待ちの全くなかったクッキングスタジオ。
いきなり二人別行動です。
クッキングスタジオは2回目。モスは未経験なのに・・・。

1010251.jpg

今回のクッキングスタジオは「ミートボールのおこめサンド」。
ケチャップライスを薄く押して型抜きバンズ状にし、レタスと平たいミートボールを挟み、切ったチーズで顔を作ります。
出来上がったものはあとでお昼代わりに食べてました。

Aちゃんのモスとちょうど同じ頃終わったので、次は意見一致でお菓子工場へ向かったのですが、なんと4時間半待ち!
諦め、隣のボトリング工場、こちらは1時間半待ちだったので、予約。

ボトリング工場までの待ち時間で何をしようか歩き回り、時間内にできると言われた新聞記者へ。

1010252.jpg1010253.jpg

まず隣のカメラマンのところへ取材に行き、戻ってきたらパソコンで新聞作成。
パソコンの扱いに手間取っていたのか、ボトリング工場の集合時間ギリギリまでかかってしまいました。

次は、さっき予約したボトリング工場。ここも2回目。
500mlのコカコーラをボトル詰めする工程を学びます。

1010254.jpg

Aちゃんは炭酸が飲めなくて、パパへのお土産。
たくはさっき作ったおこめサンドと一緒に、お昼用に飲んでいました。

次はAちゃんは「CAをやりたい」と言い、たくは飛行機関係はやりたくないと別行動。
おもちゃ工房がやりたいと言うので行ってみたら、結構な待ち。
すぐそばにあった絵の具屋に興味を持ち、15分待ってトライ(マイナス10キッゾ)。

1010255.jpg

25種類の絵の具の中から、気に入ったものを5種類選びます。
全てに動物の色のイメージの名前がついていて、たくが選んだのは以下の5種。
・ライオンゴールド
・ウルフシルバー
・キャットパープル
・カンガルーオレンジ
・ドルフィンブルー

1010256.jpg
そして選んだ絵の具をチューブに詰める作業をします。
チューブの口ぎりぎりまで絵の具を上手に入れるのは、大変だったようです。
できあがりはこんな感じ ↓ で、とてもいいお土産ができました。

10102511.jpg10102512.jpg

絵の具屋が終了した時、AちゃんはまだCAが終わっておらず、たくだけ次の仕事をさがしました。
たどり着いたのは病院。
前回、手術の様子を見て「ムリ!」と拒否したのですが、新しく麻酔医のお仕事ができていて、説明を受けてそれならやる、とトライ。

でもちょっと不安そう・・・。
1010258.jpg

最初は手術台に寝ている患者さんの顔に麻酔を当てる作業をしているんだと思いますが、モニターの影になって全く見えず。
麻酔を無事かけ終えたら、患者さんの腹腔鏡手術をほかの2人の子が行います。
手術の様子を見たくないから麻酔医にしたはずなのに、手術の様子を見なければならないたく・・・。
やっぱりちょっといやだったみたい。
手術の途中で、腕に注射も行いました。

1010259.jpg10102510.jpg

病院の仕事が終わり、時間は13時前。恐らく最後の仕事になるだろうということで、2人揃ってやりたかったベーカリーへ行ったのですが、もう受付終了。残念。
最後はパレードのパフォーマーになることにし、予約。

14時集合だったので、ピザーラでお昼。食べていたら、すぐ傍の時計台で13時半の回を3人募集中。
食べ終わったAちゃんが先に行ったら、既に2人決まってあと1人。
Aちゃんだけ時計台のパフォーマーをやりました。

14時に子供達が劇場に練習に行き、Aちゃんママとやっとゆっくり座って話ができ。
フィギュアの話で盛り上がって、14時半頃ふと「練習見られるかも」と急に思い立ち劇場に行ってみたら、なんと公開練習終了したところでした・・・。失敗した。

本番は踊り?ながら場内1周するのですが、衣装も踊りもちょっとビミョー。
動いているから写真もブレブレで、載せられるようなのは全くなしでした。
スポンサーサイト
    21:47 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
08
 
さて女子。日にちが経ってしまった。
もう1回録画を見てから女子を書こうと思っていたのだけど、こづと大ちゃんのプログラムを気に入りすぎて何度もリピ、女子にたどり着けず。やっと今日、見終わったのでした。

ユリア・セベスチェン選手、恐らくもう二度と生で観ることはできないと思う。
長野から4回連続の五輪出場、先シーズン限りで引退してしまったので。
今回は代打だったので急遽来日となったのですが、観ることができて本当によかったです。
プログラムの内容はともかく、すごく美しかったです。

安藤美姫選手はグリーグのピアノ協奏曲。
ところどころミスはあったけど、うまくまとめたなという感じ。
衣装がとってもステキだったし、所作も綺麗になったなあと思います。

シンシア・ファヌフ選手は生は2回目ですが、背が高いので迫力がありました。
変わった形の白い衣装もとてもステキでした。
北米チームは男子が乙女チックで、女子が男前!な感じのキスクラでした・・・。

サラ・マイヤー選手は大好きなスケーターの1人。
ロスバケに遭い、靴が当日の朝に届いて、ほとんど練習ができなかったそう。
本調子ではなかったけど、サラも年齢を考えるともう生では観られないかもしれないし、観られてよかったです。美しかった。

浅田真央選手は、去年も候補に上がったリストの愛の夢。
6分間練習では3Lzも3Aも決まっていたので、いけるかと思ったのですが。
最初の2A-3Tはゆくゆくは3A-3Tにするつもりだろうし、後半3A含む6種トリプルを入れる男子並みの鬼構成を本気でやっているところが恐ろしい。
キスクラでは謝りっぱなしで涙ぐんで、みんなに慰められている様子がかわいく和んだ。
ほんとに仲よくていいチームだなとほのぼのしました。

ジョアニー・ロシェット選手は昨シーズンのサムソンとデリラ。
たしか私、このプロを「リピートするほどではない」と思っていた・・・のですが、五輪の頃にはお気に入りになっていまして、生で観られて幸せでした。
最初のルッツがダブってしまった以外はほんとに素晴らしい出来で、よかった~。
終わった瞬間、こりゃ抜かれたなと思いましたもの。

で、結果は0.13点という超僅差で日本チームの優勝。
謝る真央ちゃんの背中をぽんぽん叩きながら「でも優勝したから何でもいいんです!」ってフォローするこづ、もうほんとにいいチームだなぁ。

ジョアニー以外みんな生背中開き衣装で、美しい背中好きには眼福でした。
アスリートの背中は美しゅうございます。

試合だけれどオープン戦みたいな、ちょっとゆるーい感じがなんとも言えずよかった。
特にキスクラのフリーダムさがツボで、キスクラ見える位置で楽しかった~。
来年も観に行きたい(こうしてどんどん嵌っていくのであった・・・)。
    21:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
03
 
昨日、ジャパンオープンを観に行ってきました。

試合の観戦は初めてでした。
さいたまスーパーアリーナは巨大で「チケット代ケチると豆粒だよ」と言われ、高額な前の席を取るのは躊躇われ諦めようと思っていました。
しかし、今シーズンの試合で距離的に行けるのは、JOと代々木の世界選手権、横浜の国別対抗戦のみ。世選はチケットを取る、という段階で無理な気がするので、思い切ってJOのチケット取りました。

そんなわけで、席はジャッジ裏側ロングサイド(アリーナ)のアルファベット最後列。
思ったよりはリンクに近かったけど、新横で言ったら、スタンド後方って感じ?
キスクラとは対角でしたが、よく見えて楽しかった♪

で、結果ですが、もうテレビでも放映したし、諸々の感想を。

オープニングのチーム紹介、みんなとてもかわいかった。
BSではここもしっかり放送してほしいな。

そして何が一番おもしろかったかって、最初の6分間練習。
もうどこ見ていいかわからない、見所満載。

滑走順に、ジェフリー・バトル選手、イーグルがステキすぎ。
プロなのにアマのルールに合わせるのは大変だよなと感心して観てました。
ジョアニーの出番の時、まるでコーチのようにリンクサイドに立ち、お水を渡したり、ジャンプの助言をしたり、かいがいしく働いていたのがおもしろすぎました。

ミハル・ブレジナ選手のピンクのベスト、テレビで見るより色が濃かった。
4Sはちょうど目の前だったのですが、助走が短かったのと、半分死角に入ってしまい「あれ?回転多くない?けどみんな盛り上がってないし?」と半信半疑。後で逆側に座っていた友達に「ミハルのクワド、凄かったね」と言われ、やっぱりってな感じでちゃんと見届けられなかったのが残念。

小塚崇彦選手は、リストのピアノ協奏曲第1番。
フレンズの時よりやや慎重な感じがしました(試合ですし)。
正統派クラシック、すごくこづに合っててよいプログラム。
3Aからの3連続が、曲の盛り上がりに連動していてすごくカッコイイ。

アダム・リッポン選手は、ラフマニのピアノ協奏曲第2番。
トリノの大ちゃんが脳裏にチラチラして困った。
この時期にあの完成度は素晴らしい、タノルッツも全体的にもよくて、一番のスタオベでした。しかしクワドなしでこの点数は出すぎじゃないかな?今年もヨナ方式なのかと、ため息・・・。
別に好きではないが、オーサー氏を生で見られて、ちょっと嬉しかった。

エフゲニー・プルシェンコ選手は、ニジンスキーに捧ぐ。
まさかこのプロを生で見られる日がこようとは!それだけで感動。
クワドなしでしたが、軸がものすごい斜めの3Aをちゃんと降り、宇宙人ぶりを発揮してました。
キスクラ、表彰式、最後の周回、常に盛り上げ役に徹していました。
現地ではキスクラで何話してるのかは当然聞こえませんでしたが、テレビで「ワタシハスケートチョットデキル」また言ってましたね~。
そうだ、プル様のコーチのミーシン氏を見られたのも嬉しかった。
しかも日本チームのキスクラ席に乱入!

高橋大輔選手は、ピアソラのブエノスアイレスの冬。
うぎゃー、衣装にピンク入ってるよと思ったのが第一印象。髪型も凄かったが。
最初の4Tは惚れ惚れ。ほんとに綺麗でした。近くで見られて幸せ。その後の盛大な1Aも!
生で観た時は、破壊力抜群のマンボと比べてしまって、ちょっと物足りないとか思ってしまったのですが、テレビで見返したら、密度の濃いすごいプログラムでした・・・。
とにかく、あの4Tを生で見られただけでも、あの席に座った甲斐がありました。
キスクラに戻ってきた時、あまりに盛大な髪の乱れに会場中笑いが。
美姫ちゃん達になでつけられていました(TVのはあれでも収まった方)。

やっぱり長くなった・・・。女子はまた次に書きます。
    11:34 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

takutakuhaha

Author:takutakuhaha
我が家の日々のできごと お出かけ たくの成長 etc

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード