はしって とんで ころんで わらって

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
23
 
ものすごーく久しぶりに出かけたので、そのことを。

節電対策のため夏休みに振り替えということで、ゴールデンウィークも出勤した私。
今日やっと1日ぽっかりフリーとなり、お天気もいいし、どこへ行こうかとたくに相談したところ「モルモットを抱っこしたい!」

2年くらい前に一度行ったことのある公園に、確かモルモットがいたはず。
ネットで調べてみたら、やっぱりモルモット、いました。
ということで行ったのは、相模原にある 市立相模原麻溝公園 です。

この公園、ふれあい動物広場、アスレチック、遊具、展望塔など充実しているにもかかわらず、入園料どころか駐車場も無料なのが素晴らしい!
お天気がよく暑くもなかったので、たくさんの人が遊びに来ていました。

到着して真っ先に向かったのは、もちろんモルモットのふれあいコーナー。
1105151.jpg1105152.jpg
たくに手渡されたモルモットは、毛がとても長くて綺麗な子。
100円で買ったニンジンを食べさせたんだけど、もうおなかがいっぱいなようで、少ししか食べずに全然動きません。
おなかがいっぱいで眠くなっちゃったのかな?すごーくおとなしくしてました。

ニンジンが余ったので、隣のふれあいコーナーにいた羊やヤギにも。
1105153.jpg

ふれあいコーナーのほかにも、檻に入った小動物やポニーなどがいるのですが、そちらへは向かわず次は遊具!
1105154.jpg1105155.jpg

ひとしきり遊んだら、いよいよアスレチックです。
1105156.jpg1105157.jpg
1105158.jpg1105159.jpg

小学生以上対象と書いてありましたが、絶対にもっと小さいと思われる子達もやっていて、そんなに難しくはなかったかな。
たくは体力あり余っているのか、登って降りて走って移動、とよく動くこと。
楽しそうでよかったわ。

55mの高さの展望塔から、遊具を見下ろした図。
11051510.jpg

今日はちょっと風が強かったしお弁当も用意しなかったので、一通り遊んだらお昼過ぎに退散したのですが、隣の相模原公園には植物園もあるし、お弁当持ちで一日ゆっくり来たい公園です。
スポンサーサイト
    00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 
最終日は女子FP。終了後すぐ空港へ向かい、帰国するスケジュールです。
同行してくれた友達は、午後用事があるため早朝にホテルを発ち帰国しました。

試合は12時からだったので、お土産を買いに一人でぶらぶら。
パイナップルケーキを買いつつ、会場まで行ってみることにしました。
台北アリーナの前の横断歩道で、アボット選手、ゆづる君、シブタニ兄妹とすれ違うも、一人では声をかける勇気も英語力も持ち合わせておらず・・・横目で眺めるばかりでした。

ホテルに戻って荷物をまとめ、チェックアウトをしてからまたアリーナへ。
荷物をコインロッカーに詰め込んで、3階の座席につきました。
で、前日同様、下位2グループ見てから民族大移動です。

この日は一人だったので隙間に入ることができ、なんと2列目に座れました。
ほんとーに無料でいいんだろか!?

最終グループは、レイチェル・フラット選手→長洲未来選手→安藤美姫選手の流れが素晴らしかった。
特に未来ちゃんのノーミス「どうだ!」と言わんばかりの演技にスタオベ。
美姫ちゃんは、今シーズンのフリーは本当に安定しているなと。

鈴木明子選手のフリーもお気に入りなんだけど、崩れてしまって残念。
アリッサ・シズニー選手はちょっとミスってしまったけど、水の妖精みたいな衣装も曲も、何よりスピン、スパイラルの美しいこと!

で、最終滑走は浅田真央選手。
今シーズンはジャンプ修正中なので、どんなことがあっても見守る覚悟で。
しかし、最初のトリプルアクセルの素晴らしかったこと!!!
ジャンプが決まるたびに大喜びして、最後はスパイラルで締め、見た目ノーミスでした。
もちろんスタオベ。がんばったなぁ、真央ちゃん。

110522.jpg

表彰式後、アイスダンスのスモールメダル授与式を行ったところで男子の授与式をやるとのアナウンス。
少し時間があったので見に行ったのですが、なかなか始まらず結局時間切れでした。

羽田に向かう飛行機が発つ空港はアリーナからとても近くて、タクシーで10分くらい。
日本から台北へ行くなら、絶対に羽田⇔松山(台北)便をおすすめします。

私が乗ったのは羽田に向かう最終便で、ビジネス含め満席だったため早めに空港へ行ったのだけど、出国手続き等あっさり終わってしまい、こんなことなら男子の授与式見られたのに・・・と思ってしまった。

帰りは少し出発が遅れただけで無事に帰国。
家に着いたらちょうどすぽるとで放送していて、ついさっき異国で観ていたものをテレビで見るなんて、不思議な感じでした。

台北でフィギュアスケートのチャンピオンシップは初めて開催とのこと。
会場となった台北アリーナはとても綺麗で見やすく、素晴らしい会場でした。
たくさんの会場スタッフの方々も、しっかり仕事をしていらしてよかったです。

台北は二度目でしたが、食べ物が美味しく、マッサージは気持ちよく、大好きな街です。
今回は夜市や観光は行けなかったけど、またいつか行きたいです。
    20:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
女子SPと男子FPまでの間に、アイスダンスのスモールメダルセレモニーがありました。
シブタニ兄妹が見たくて、人垣の合間から頑張って覗いた図。
1105191.jpg

メダル授与は角度が悪くて、全然見えなかった・・・ので、途中で退散。
男子FPまでは少し時間があったので、アリーナ内の飲食店をうろつくも満席。
スタバみたいなカフェに座れたのがFP開始15分前くらいだったので、
iphoneでISUのサイトを見て、進み具合をチェックしながらお茶してました。
杏仁ミルクティーという不思議な飲み物を飲んだのだけど、美味しかった♪

2人終わったところで3階席へ移動。またまったり観てました。
そして第3グループ始まる前に、また2階席へ民族大移動!

ショートで小塚選手が6位で第3グループ滑走となってしまったので、
2階へ移動してから急に緊張してきました。
そして6分間練習。こづはやっぱりスケーティングが断然上手いです。

生で観るのは5回目のリストのピアノコンチェルト。
直前に振付に手を加えたそうで、更によくなってました。
上半身と腕の動きが滑らかになったなぁと。
クワドとサルコウとループでミスはあったけど、とてもよかったです。

話は飛んで、最終グループ。
生では初見のアメリカ代表アーミン・マーバヌーザデー選手とジェレミー・アボット選手。
アーミン君は熱烈真央ファンのピアノが趣味の選手で、真央ちゃんのプロ曲をピアノ演奏してはYouTubeに上げています。
アーミン君はミスが多くて順位を下げてしまい残念。

アボット選手は、フリーの「Life is Beautiful」が名プロ!!!
私の中での、今シーズンのベスト3に入ります。
とにかく見てみたかったので、四大陸に出場決まった時はもう!大喜びでした。

実際この目で見て、本当に本当に素晴らしいプログラムでした。
これを見られただけでも、台北まで来た甲斐があった(と何度も思う私)。
友達はすっかりアボット選手のファンになってましたね。

もう1人のアメリカ代表、アダム・リッポン選手。
ジャパン・オープンで神演技を見ていたので、シーズン初っ端からこんなに飛ばして大丈夫か?と心配したのがそうなった感じでちょっと残念だったな。

さて、羽生結弦選手。
4回転を綺麗に決めて銀メダル!すごく綺麗なクワドでした。
最後スタミナが切れて座り込んでしまったのがかわいかった。

で、橋大輔選手。
やっぱ、うまいなー。
音と動きとの一体感?腕の動かし方とか身体の使い方とか。
ジャンプにミスがあっても、それがどうした?と言いたくなる感じ。
納得の優勝でした。

表彰式での1枚。
1105192.jpg

男子の表彰式まで見届けて、終わったのがたしか22時頃。
少しお腹もすいたし、ということで、お店をさがしながらホテル方面へ歩くもホテルに到着。
荷物を置いて身軽になって、昨日と違うマッサージ屋へ向かう途中で何か食べようということで、再び歩きました。

あいてるお店はどこも「うーん」で、結局マッサージ屋に到着。
と、その向かいに小さな食堂があって、レタスの炒めものとビーフンみたいなものを食べました。

目的のマッサージ屋は、あるサイトで見つけました。
受付のお姉さんの対応がとてもよくて、マッサージしてくれる人の腕もよかった。
昨日もここに来ればよかったね、とちょっと後悔したほど。
ちなみに、一緒に行ってくれた友達はGWにも台北へ行ったのですが、このお店再訪したそうです。

長い一日が終わりました。
    23:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
16
 
さて3日目。女子SPと男子FPを観る、メインデーです。

「絶対起きるから大丈夫!」と豪語した私ですが、予定起床時刻を1時間も過ぎてお目覚め。
いつも旅行時は全然眠れなくて、暗いうちから起きている人なのに。絶対にマッサージ効果だ!

13時から女子SPが始まるので、その前にランチを食べにまた同じ小籠包のお店へ。

1105141.jpg1105142.jpg
なんか、写真の比率がおかしいことになっています。
右側は酸辣湯。これだけで撮ったから大きく写りすぎていますが、小籠包よりはサイズ小さいです。
2人分にしては量が多かったけど、酸っぱ辛いこのスープ、大好き。
この他にゴマあんまんも頼んで、食べ切れませんでした・・・。

食べ終わり、そろそろ出ようかと支度を始めたところ、見覚えある人達が入ってきました。
なんと、ペアの高橋成美ちゃん&マーヴィン・トラン君が横のテーブルに!!!
何かの取材だったようで、話しかけることもできず、ただ見つめるだけでした。

お店を出て、台北アリーナ傍の横断歩道を渡っていたら、向こうからまた見覚えのある人達が。
なんと!!! 小塚選手と佐藤コーチご夫妻でした。
雨が降っていて傘をさしていたのですが、オーラというか雰囲気?で気づくものなんですね。
私はこづファンなので、写真とかサインとかお願いしたかったけれど、フリー直前ですし自粛しました。

さて、やっと試合です。
台北アリーナは2階と3階に客席があり、3階はショートサイドのみ。
3階は思ったほど遠くなく、全体が見渡せるし、まったり観るにはサイコーでした。
何より、トイレが全然混まなくてGOOD!(←ココ、重要!)

世界ランクの低い人達から滑っていくのですが、初めて名前を聞くような人ばかり。
正直、点数はテレビでは見たことないくらい低いのですが、みんな頑張ってて楽しめました。

2グループ終わって製氷が入り、友達としゃべりながらまったりしていてふと気づくと、3階席の人達が移動し始めてる?
わけがわからなくてスタッフの人に聞いたら、2階がガラ空きなので移動していいとのこと。
大慌てで荷物をまとめ、私達も2階へ移動しました。

ロングとショートサイドの境目くらいでしたが、ジャッジ側前から6列目くらい。
無料で申し訳ありませんって感じ、日本じゃありえなーい。
写真正面の上の方の席が、さっきまでいた3階席です。
1105143.jpg

随分と記憶が薄れているので、感想は少しだけ。
初めて生で観るのを心待ちにしていたのは、アメリカのアリッサ・シズニー、レイチェル・フラット、長洲未来の3選手。

中でも私がショートで一番よかったと思ったのは、レイチェル・フラット選手。
テレビで見るよりずっとほっそりしていて、黄色い衣装がとても素敵でした。
シーズン途中で変えた「エデンの東」、すごくよいプログラムでお気に入りです。

アリッサはとにかく美しくうっとり。未来ちゃんはキュート。
男子もそうなんだけど、アメリカの3選手を見られただけでも、台北に来た甲斐があったのでした。

この後、男子フリーと続きますが、長くなったので次のエントリーにします。
    21:44 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
13
 
当初の成田発時刻から22時間半後、やっと台北に到着。とりあえずホテルへ。
台北アリーナの斜向かいにあるオフィシャルホテルは満室だったので、徒歩10分くらいのところにある小さなホテルに泊まりました。

少し休憩してから、予約したチケットを受け取りに台北アリーナへ向かいました。
座席は全て3階席でした・・・が、無料なので贅沢を言ってはいけませんね。
3階からの眺めはこんな感じ。
1105132.jpg

さて、大事なチケットを手に入れて、次に向かうは小籠包!
今回はスケートと小籠包とマッサージを楽しみに来たのです♪

台北アリーナの近くにある「京鼎小館」へ行きました。
大衆食堂って感じで、全然飾り気のないフツーのお店でした。

1105131.jpg
写真は、烏龍茶小籠包と小籠包。
他に空芯菜の炒めと海老炒飯を頼んだと思う(記憶があやふや)けど、どれも美味しかった♪
思い出すたびに食べたくなる。

ホテルに戻る道すがら、チェックしていたマッサージ屋があったので寄ろうと思っていたのですが、電気はついているのになぜか鍵がかかっていて、ノックしても誰も出てこず・・・。
仕方ないので、ホテルを通り過ぎて歩き続け見つけたマッサージ屋に入ってみました。

足裏60分コース。私の担当は女性だったのですが、はまるととにかく痛いんです。
細い指の先に力が集中していて、例えると、ヒールで踏まれているような?
男性のちょっと太目の指の方が絶対いいと思う。

痛いところ目白押しで、特にくるぶしからふくらはぎが痛くて、腰が悪いらしいです。
痛かったけど、終わって靴を履いたらゆるくなっててビックリ!
しかも枕が替わると眠れないタチの私が、もうぐっすり!よく眠れました。
    22:11 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
12
 
2月に台北で行われた、四大陸フィギュアの話を今更・・・。
観戦記ではなく、旅行記というスタンスで書こうと思っています。

↓会場の台北アリーナと男子FP&女子SPチケット
1105121.jpg1105122.jpg

そもそも、なぜ台北へ行くことになったのかということですが。

四大陸の日本代表選手が、ワールド代表よりも私的に魅力的なメンバーが揃ったこと。
四大陸選手権が近場の台北で行われ、しかもチケットが無料だということ。
日程がうまく週末にかかっていること。
夫が快く「行っていいよ」と言ってくれたこと。
同行してくれた友達も快く「行く!」と言ってくれたこと。

という条件が重なりまして、1月中旬にバタバタと決めたのでした。


2/17(木)に成田を出発し、2/20(日)に羽田に戻ってくる旅程。
2/18(金)の男子SP(ショート)、2/19(土)の女子SP、男子FP(フリー)、
2/20(日)の女子FPの4試合を観戦する予定で、チケットをネット予約しました。

2/17、19時台のフライトだったので14時まで仕事をし、職場からそのまま成田へ。
17時頃友達と落ち合い、搭乗する飛行機が30分遅れだということを知り、
空港でうどんを食べたりして、のーんびり過ごしていました。

その後、遅れつつも機内に案内され、二度ほど飛び立とうと頑張ったのですが・・・
結局、飛べませんでした、機体トラブルで。
再入国して、空港近くのホテルの部屋に入れたのは夜中の2時でした。

翌日、午前中に飛ぶと言いつつ、結局飛べたのは13時半頃だったか。
台北に到着した時には、男子SPはとっくに終わってました・・・。
あぁ、大ちゃん、ノーミスマンボだったのにぃぃぃ。

というわけで、成田から台北まではとてもとても遠かった。
続きは台北到着から書きます。

最後に、日中フライトとなったことで拝めた富士山♪
1105123.jpg

    22:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
05
 
フィギュアスケートの2010シーズンが終わりました。
当初東京で行われるはずだったワールドが震災の影響でモスクワ開催となり、本当に長かった。
ワールドではどの種目も「今シーズンの大本命」が優勝したなと感じています。

震災後、私はスケートを楽しむ気持ちが消えてしまいました。
実は四大陸選手権は台北まで現地観戦に行き、そのことをブログにUPしようと思っていたのですが、忙しさにかまけて延び延びにし、震災があった後は回想する気力を失いました。
もう少しして余裕ができたら、小龍包の写真とともにUPしたいと思ってはいますが。

現地観戦をするとテレビを見られないので録画も随分たまっていたのですが、それを見始めたのは4月に入ってからだったでしょうか。とにかく「どうでもいい」気分でした。

ワールドモードに入ったのは予選当日。
予選だけチケットが取れたので代々木に観に行くはずでした。
小塚選手がぶっちぎりトップ通過してやっと目が覚めた感じ。
もしや行けるんじゃないかと急に盛り上がってきました(単純)。

SPで6位になっても2位との点差がそれほどではなかったので、今シーズンのFPなら必ず表彰台に上がれると信じていました。
でもまさか、すべてのジャッジがすべてのエレメンツに対して1点以上の加点をつけるという、これ以上ない「 神演技 」を見られるとは!!!
本当に本当に素晴らしい滑りでした。何度繰り返して見ても鳥肌が立ちます。

一番しっかり見た男子について少し。

パトリック・チャン選手。
点数が少々高すぎる気もしますが、今回のチャンピオンであることは間違いないです。
クワド3回、完璧でした。ビッグマウスであまり好きな選手じゃなかったんですが、なんか最近憎めなくなってきました・・・。

アルトゥール・ガチンスキー選手。
SPの最後、無表情でピースしてチャリーン♪が結構好きです。
プルシェンコそっくりのジャンプ、17歳にして身に付けている客煽り。
ソチに向けて、日本選手にとっては手ごわい相手です。

ミハル・ブレジナ選手。
けが明けで随分と痩せてしまっていました。
でもSPよかったし、持ち越したFPもクワドトーループにクワドサルコウを成功させ「こづ表彰台危ういか?」と思って見てました。
後半のミスはスタミナ不足かな。彼もきっと近い将来、必ず表彰台に上がると思います。

高橋大輔選手。
あんなことってありなんでしょうか?
でも結果的に現役を続ける決心をしてくれたようで、よかったと言ったら変なんですが、また来シーズン以降も見られるのはうれしいです。
最後のストレートラインステップ、気迫がすごかった。

織田信成選手。あれさえなければ表彰台に上がれたのに。


女子に関しては、SPが終わった時点でFPを見るのをやめようかと思ったくらい、ひどいジャッジングでしたので、感想は述べません。
安藤選手、ありがとう。

ペアはちらっとしか見ておらず、成美ちゃん達が随分成長したなぁというのと、川口組の月の光が大好きだと言うことだけ。

テレビであまりやらないので見る機会がなかったアイスダンス。
五輪→NHK杯で見てから好きになりました。
一番好きなのはシブタニ兄妹。とにかくかわいい♪あんなに若いのにとても「品のある」スケーターだなと思います。

そんなわけで(どんなわけだ?)長かったシーズンが終わりました。
選手の皆さんはすぐに来シーズンの振付とか始めなきゃいけないんだろうな。
私もやっとスケートモードに戻ったので、行けるアイスショーには行って、募金に協力してこようと思います。
    20:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

takutakuhaha

Author:takutakuhaha
我が家の日々のできごと お出かけ たくの成長 etc

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。