はしって とんで ころんで わらって

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
26
 
お次はプールへ行きましょう。

シャングリラ台北のプールは、屋上(43F)と6Fにあります。
私達が通ったのは屋上で、6Fには残念ながら行ってません。

下をのぞくと、こんなに高い!!!
1308206.jpg

屋上のプールへは40Fまで上がり、スパのカウンターで受付を済ませます。
お部屋で着替えて行ってもいいようですが、我が家はいつも、スパのロッカーを借りて着替えました。
ロッカーには、シャワーや簡易(本当に簡易)脱水機もあります。

40Fからは更に、プール専用のエレベータに乗って上がります。

この写真の左奥が、プール入口。
1308262.jpg

テーブルやチェアもたくさん並んでいて、のんびり。
監視員さんが常にいて、監視しつつ、お水やおしぼりを「いかがですか?」と配ってくれます。

1308263.jpg

思ったよりはこじんまりとしていましたが、なんとも気持ちよいプールです。
コースロープで仕切ってあり、手前側は水深ナント190cm。

ジャグジーもありまして。
1308208.jpg
ここでぼけーっと、水に揉まれているのが、また気持ちよい。

空が近いー!
1308261.jpg

滞在した3日間、午前、午後、夕方と毎日1回ずつ通いました。
午前中はプールに日陰がほとんどなく、かんかん照りでした。
夕方は、風のある日だったこともあり、ちょっと寒かったな。

本当は夜も入りたかったけど、時間的にムリだったので、写真だけ撮りに行きました。

プール外側のバルコニー、台北101側。
1308265.jpg

屋上からの夜景も素晴らしい!
1308264.jpg

シャングリラ台北、私にとってのネックは立地だけでした。
駅がもうちょっと近く、気軽に行けるマッサージやスーパーが、もっと近くにあったら・・・。
セブンイレブン、ファミマ、スタバはすぐ近くにあり、隣は小さなショッピングモールなので、贅沢言ってはイカンのかもしれませんが。

でも今度また台北に行く機会があり、今回みたいな価格だったら、また泊まるだろうと思います。
スポンサーサイト
    20:06 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
20
 
台北で宿泊したのは、シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル台北 です。
前回のアナハイムと同じ、H.I.S.VACATION から予約。

当初はシャングリラなんて高級ホテルに宿泊するつもりは全くなく、交通の便のいい場所で、1泊10,000円くらいの中級ホテルに宿泊しようと探していました。
しかし何かで見たシャングリラ台北のプールがとても素敵で、でも予算超オーバーで。
13082011.jpg

毎日毎日いろいろなホテル予約サイトを見ていたら、ある時H.I.S VACATIONで「この値段なら出せる!」と思えるキャンペーン価格が出ていたので、思い切って予約してしまいました。

前置きが長くなりました。
ホテル到着は、14時くらいだったかな。
チェックインは15時でしたが、すぐにフロントで手続きをしてもらえました。

「台北101の見えるお部屋がいい」と希望を言った後は、ちょこちょこ話をしながら手続きを進めて。
1泊2,300NT$でホライズンフロアへのアップグレードを薦められ、丁重にお断りをして。
チェックアウト時間などを決めて、昔ながらの「鍵」を手渡されました。
この鍵、なかなか苦労させられました~。

1308209.jpg
豪華な装飾のあるエレベーターホールから、お部屋のある30階へ向かいましょう。

到着したお部屋は、こんな素晴らしい眺めでした!!!
1308203.jpg

一番下のカテゴリーのスーペリアツインルームですが、広さは十分。
1308201.jpg

窓際にある作り付けのデスクが、またいい感じなんです。

1308202.jpg

そしてバスルームがまた広いこと!
バスタブとシャワールームが独立してありました。
1308204.jpg

バスルームの向かいには、これまた広いクローゼットがありましたが、写真を撮るのを忘れました。
ウェルカムフルーツもあり、初日は梨とオレンジとパッションフルーツがのっていました。

そして感激したのがこれ!
13082010.jpg

実は「台湾ビールプレゼント」というサービスがついていたのですが、チェックイン時に何も言われず、「忘れられてるのかな?ま、いいか」と思っていたのです。
プールで遊んで帰ってきたら、なんとビールが冷やされていて、おつまみまでついていて、お酒ほとんど飲めないんだけど、その心遣いがすごく嬉しかったです。

日本人のスタッフの方がいる、という情報をネットで見ていたのですが、私はお会いできませんでした。
日本語の話せる方もいなかったけど、とても快適な宿泊ができ、このホテルを選んでよかったです。

そして、ホントに気持ちのよいプールについては、次回upします。
    16:32 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
18
 
8/8(木)~8/11(日)の3泊4日で、台北へ行ってきました。
台北へは、私が三度目、夫とたくは初めてです。
同じ時期、日本はとんでもない猛暑でしたが、台北も同様(ーー;)
暑くて動けず予定を変更、あまり出かけられませんでした。

今回はナント14年ぶりの日系エアライン、しかも国際線はお初の全日空で往復しました。
そして初めて、羽田から国際線に乗ったのでした。
1308182.jpg

6時前に家を出て、8時半前に羽田に到着。
もう少し混んでるかと思いましたが、ガラガラ~。
成田と比べてお店も少なく、早めに出国手続きしてのんびり待っていました。

往路はB787でした。
1308181.jpg
まだ新しいし、液晶画面も広くて、快適に過ごせました。

こちら洋食メニューのパエリア。
1308183.jpg

和食の牛カルビ焼きご飯。
1308184.jpg

台北までは3時間20分。
機内食食べて、映画1本観るのがギリギリでした。

あっという間に台北松山空港到着~。
1308185.jpg

台北には2つ空港があって、松山は街中にあるのでとても便利です。
うちからは、羽田より成田の方が行きやすかったりするのですが、羽田からの便は松山と連絡しているので、往路はこのルートを選びました(帰路は桃園-成田便)。

入国審査を終え、荷物をピックアップして、まずは両替。
3万円 → 9,066NT$ から手数料30NT$が引かれ、9,036NT$(1NT$≒3.32円)。

お次は、空港内の観光局窓口で「iTaiwan」(旅行者向けFree Wi-Fi)の申請。
パスポート提示で、アカウント申請ができます。
さすが台湾!Wi-Fi天国!すごい!と思いましたが、実際使ったのはホテルのFree Wi-Fiばかりでした・・・。

さて、手続きも済んだことだし、ホテルへ向かいましょう。
松山空港からはMRTが安く移動できますが、今回宿泊するホテルはMRTの駅から徒歩10分ほどかかるので、荷物もあることだし、タクシーでホテルへ向かいます。
タクシーもとても安くて、ホテルまでは170NT$。快適に到着です♪

そびえ立つツインタワーの左側が、今回泊まった シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル台北 です。
1308187.jpg

ホテル編は、次回upします。
    23:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
06
 
たくの夏休み、既に半分近くが過ぎました。
私の夏休みも目前。

今年の夏旅は
130806.jpg
暑い暑い台北です。

台湾観光協会 からいただいた悠遊カード、うまく使いこなせますように。
    20:17 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

takutakuhaha

Author:takutakuhaha
我が家の日々のできごと お出かけ たくの成長 etc

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。