はしって とんで ころんで わらって

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
31
 
8/9、ホーチミンのタンソンニャット空港に到着したのは22時前。
時間がかかる、いろいろ聞かれると噂だった入国審査は、何も聞かれず、あまり時間もかからず通過できました。
荷物のピックアップに少し時間がかかったけど、無事に外へ。

で、いくらか両替せねばと。
両替の窓口は3つ?あって、私を見るなり、「ジャパーン」と言って「2067500」と数字を見せてきます。
これは1万円→206万7500ベトナムドン(VND)になるという表示。
ベトナムは貨幣価値が低いので、1万VNDでおおよそ50円なのです(ゼロを2つとって2で割る、という計算式で日本円に換算していました)。
あまり両替しすぎると札束になって困るらしいので、ちまちま両替しました。

2011年にシンガポールに行った際、「今後は円安になるはず」と残しておいた30シンガポールドル(S$)がありました。
今やシンガポールドル高になっていて、もともとそんなに物価の安くないシンガポールには当分行けそうにないので、これをまず両替しようと持っていました。
今のレートで行けば、2,400円分くらいにはなるだろうから、今夜はこれで十分だろうと。
結果、504,000VNDになり、もちろん十分でした。
504,000VND ≒ 2,520円 ÷ 30S$ = 84円!
当時1S$→65円で両替したので、1S$につき19円も高くなってました(-“-)

次はタクシー。
いつものごとく個人旅行なので、空港からの足は自分で、です。
出口を出たら左に行くと、タクシースタンドがあって係員がいる・・・という情報を頼りに行ってみました。
たくさんの人が並んでいたので、その後ろについてと。
で、自分の番が回ってきても、係員は声をかけてくれず。
そして後ろに並んでいる人達がガンガン追い越して、先の方に止まっているビナサンやマイリンタクシーに声を掛けるんです。
えー、順番とかないわけ?と思っても、そもそもタクシー自体が前から順番に並んで人を乗せているわけではなく、乗り込んだ順に発車してしまうので、空きスペースに次に来たタクシーが突っ込み、って感じで、自分の並んでいる場所より後ろ(タクシー列としては前)に入り 込むこと多々。
これは自分からタクシーに乗り込もうとしない限り乗れない!と悟って、何台か後にやっとマイリンタクシーにアタックすることができました。
係員の人が車体番号とかいろいろメモった紙をくれ、助手席に乗った夫が車体番号を別の紙にメモし、いざ「レックスホテル」へGO。
ちゃんとメーターが動いていることを確認して。
空港からのメーター表示は125,000VNDでした。
13万VNDを払ってお別れしましたが、後で空港通行料を払わなくてよかったのか?気になりました。

翌日、優良な両替店として有名なところで1万円両替しました。
1万円→206万VNDでした。
なんと空港の方がレートがよいではないか!1万円で38円ほどだけど。
翌日は5,000円→1,025,000VND、翌々日は5,000円→1,027,500VNDで、為替の影響なのかな~、空港が一番レートがよかったです。

そして帰りのお話。
全然出かけなかったので、タクシーは空港往復しか使いませんでした。
帰りはビナサンタクシーで、メーターの表示は141,000VND。
しかし運転手さんは155,000VND請求してきて、16万VND渡したら、嬉しそうに去っていきました。
行きとは150円ほど違いますが、ぼったくられたわけじゃないし、これは許容範囲だったのかな。

帰りの便は23:50発で、20時半くらいには空港に着いてしまい、21時くらいに受託手荷物を預けることができたので、余った22万VNDの使い道を探っていました。
男性陣二人ともおなかの調子が優れないので食べられるものは限られると言うし。
とりあえず出国審査を抜けて中に入ってみたら、お店の表示が全てドルになっていて、まあ換算はできるけど、ベトナムドンとのレートがどうなってるのかわからない。
搭乗ゲート近くの小さなコーヒーショップに入ってみたら、おにぎりが売っていて、たくがこれなら食べられるというので3$もするけど買ってみた。
それと4$のココア。
「ベトナムドンで払いたい」と言ったら、7$がいくらだったかなぁ、なんかすごい高かった。
あっという間に持ち金が減って、あと3$までならギリギリ買えるという状態になったのだけど、3$じゃココアも買えない。
冷たい飲み物は飲みたくないし、結局3$のマフィンを買って、持ち金あと日本円換算で数十円まで減らしました。

ホーチミンの交通事情。
1408311.jpg

バイクがめっちゃ多いとか、道路が渡れないとか、いろいろいろいろ聞いてましたが、本当でした。
もうね、秩序って何?って感じ。
車道はバイクと車が入り乱れて走っていて、信号はほとんどないので、車を間を縫って渡らなければならない。
常に大勢が道路にあふれてるって感じなので、スピードはあまり出てないんだけど。

1408312.jpg
ホテルの目の前のレロイ通り、本当は車線の多い大きな道路なんだけど、地下鉄工事でほとんど塞がれ、1車線しかなくなっていたので、かなり遠回りはしたものの渡りやすくなっていたのは、怖がりの我が家にはよかったです。
でも歩道もバイクが我が物顔で走っていて、しかも歩行者にクラクション鳴らす。むかつきます。

こんな感じで、今回は写真もあまり撮っておらず。
帰ってから、なんであのバイクの群れを撮らなかったんだろうとか、空港全然撮ってないとか、いろいろ。

体調不良もあったし、暑さもあったし、なんかほんとに消化不良な旅で。
たくのおなかが最高潮に痛そうだった時は、「ANAに言って1日早く帰れないかなー」と考えてみたりしたほどでした。

帰ってきたら、その消化不良が沸々と・・・。
絶対もう一度、リベンジしに行きたい!!!
その頃には地下鉄もできて、すごく近代的な街になっちゃってるかもしれないな。
スポンサーサイト
    08:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://takuhaha.blog56.fc2.com/tb.php/318-3fcb82bb
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

takutakuhaha

Author:takutakuhaha
我が家の日々のできごと お出かけ たくの成長 etc

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。